最終的に自らを支える強さを与えてくれている

親に心配され続けてきたわたしは
『自分はしっかりしていない、しっかりせねばならない』
と思ってました。

そこから抜けられたのは
田舎育ちもあって
幼少時は超オテンバで
(想像を絶すると思う。マンガにしたらいいのにと言われる程)
親の目を盗んでは、好きなことばかりした体験があり
その体験から得たことが大きかったからだと思う。
数々の失敗や痛い想いもしたけれど
なんとかやってきていたしね。

自分の体験は、挑戦でもチャンスでもあり
自分でしか得ることのない宝。
最終的に自らを支える強さを与えてくれている
とも思う。

親の目を盗んで遊ぶから、心配されるんだけど
心配は押しつけだと何度思ったか(笑)
エェェェェ。おかーさん、また同じことばっか言ってるー、
 そりゃー、やったことないから この楽しさはわかんないかー

と、客観的な視点で聞いてました。
この視点も様々な体験と遊びから学んだと思ってます。

今、子ども達に ついつい心配の目や言葉を向けると
エェェェェ。(^-^)泣。おかーさん、また同じことばっか言うーと言われます。
とほほ。親の立場になるとやってしまってるー。

立場ってなんなんでしょーねぇ

いろんなママ友や母達に
『お宅のお子さん、大丈夫?見てる?知ってる?
 言うこと、全然聞いてないよ』
なーんて言われることもありますが
幼稚園時代はあれほど『自由に好きなことをしてる子達』を
いいねー!と言っていたのになぁと感じたりもします。

生まれた時は、何ができる子とか そんなことを考えず
ただただ生まれきてくれたことを嬉しく思ったんじゃないかとも。

わたしは、いろんな体験をしたらいいと思う。
ダメ出しと心配はしたくない。

photo:01
photo:02
photo:03

自分の体験は、挑戦でもチャンスでもあり
自分でしか得ることのない宝。
最終的に自らを支える強さを与えてくれているとも思うから。

子達の体験を感じることが、親としての喜びでありたいなー

こちらのブログ記事を読んで、そんなことを思った朝でした。
http://ameblo.jp/hrc-happyherb/entry-11863652950.html







♦Information♦︎
♦人生を好きにデザインする【ラブライフコーチング】
【わたしの中の愛の価値観を知る】WS
東京 9月17日(日)13時〜16時
千葉 19日(火)10時半〜13時半
大阪 20日(水)10時〜13時

♥中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター【LIVE LOVE LAUGH】
♥無料メール講座自然に愛される大切な7つのエッセンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Love Moderator(恋愛心理カウンセラー) 自分を生きる女性のサポート、ライフワークバランス講座、恋愛コーチングを通し、生き方、喜び、美しさ、感性、センスを引き出しています。 大切にしていることは自分に正直に♡好きなことはシンプル。