わたしの『小さなギフト』

日常がやっとスタートしました!
世のお母様方も長い長い春休み、お疲れさまでーす。

りんごろ、先日次男坊&娘っこのW入学式を迎えました。
(入学式の次の日がまた休みっていらんわー)

制服を着ると、少し成長したようにも見えます。

入学と同時に
子ども達はこれまでのライフスタイルが変わりますよねー

友達もまた変化し、
着るものやリズム、気持ちまで変化する。

ライフスタイルがごそっと変わる時。
若いコ達は
緊張感の中でも、希望を見出す。

若い時の勇気とは
何かに立ち向かい、
自分のモノにしてく勇気に感じる。

では、オトナの勇気とは?

立ち向かうというよりは
受け入れる勇気じゃないだろうか。
受け入れがたかったことを
それが自分なんだと受け入れてく勇気。

そんなことをふと思いました。

今週からお弁当作りがまた再開します。

お弁当を作る日=早起き

考えたら当たり前かもしれないけども
そんな風に毎日、毎日、
小さな決意をし、実践する。

そんな小さな決意と実践の繰り返しは、自分の在り方を創っていき、
自分の在り方を見つめる時間となり、
たえず、毎日 自分に問う機会なのではないかとも思う。

毎日、意識して自分に問うこと
当たり前だと思ってきた自分のこれまでを
『本当に?』と覆す勇気にもなる。

これまでの自分を、自分らしく戻す機会にもなるので
わたしはそんな時間を小さなギフトと勝手に言っている。

毎日エネルギーをかけてきたことは
今、見えなくても
自分に返ってこなくても
循環して
大きなギフトとなる。

毎日の中のほんの小さなことから、
自分のベースを創っていく機会は生める。

勇気って
そうやって創っていくものなんじゃないかな。

あなたの『小さな決意と実践』は何ですか?

 









♦Information♦︎
【わたしの中の愛の価値観を知る】WS
東京 12月16日(土)11時 〜 13時
広島 1月13日(土)11時 〜 13時

♥中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター【LIVE LOVE LAUGH】
【りんごろBlogブ】無料メール講座
♥無料メール講座自然に愛される大切な7つのエッセンス



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA