自分を愛し、人を愛する。それが調和であり、バランスであり、陰陽だから。

海老蔵さんやGACKTさんのblogを見ることが
楽しみになっておーる。
あと個人的に好きな千秋ちゃん。

アクティブでエネルギッシュ、
ストイックで、有言実行な人が好き。

こんな人が好きだなーと思っていると
そんな人と繋がったり、好きな情報を得ることもできる。

そこは明確にしておくといいな♡と思う。

最近のセッションで
言葉と行動、どちらを信じたらいいですか?と聞かれた。

言葉と行動は違うの?
と事実をわたしは聞く。

セッションでは、
こうして
事実その人のハートの奥にある本当の気持ちを引き出していく。

答えはその人の中にあるから。
幸せになるのは、その人の力だから。

言葉と行動が違うというのは
自ら幸せになろうという力が弱っている、のだとわたしは思う。

恋愛相談が多いわたしは
よく不倫の悩みも聞く。

これも
言葉と行動が違うよね。

批判したいのではなく、
自分は本当に大切にされる人だと
自分を愛でていたら
言葉と行動を同じにする努力はできる。

その力は湧く。

自分を愛でることが難しいときって
自分の意識より
ハートは かなり弱っているのだと思うのよね。

だから大切にされなくても
いつかは!と期待して
すがりついておきたくなるのだとも思う。

いつかは、ではなく『今』でもできるんだよ。

不倫はお互いの弱っている部分、
つまり傷を舐め合うことで、
弱さを少しでも忘れることができるのだろうと思う。

何かに気をとられている間というのは
自分と向き合わなくて済むからね。

まずは弱っている自分のハートに気づき、
人に温めてもらうことを期待する前に
自分が自分に優しくすることをわたしは勧めたい。

なぜなら
自分のことに集中し、自分を幸せにする人は
満たされているから、人に求めない。

満たしているからこそ、人に優しくもできる。
そこに見返りはない。

すべて自分の努力。
それが最大の魅力なんだとも思うし、だから人からも愛されるのだとも思う。

不倫だけじゃなく、
恋愛相談で多いのは

自分がどう思われているのだろうか?
必要とされているかどうか?
そばに他の人がいるかどうか?

これは、更に自分のハートから遠ざかることだと思う。

自分の今に集中していることではなく、
相手を責め、
相手からエネルギーを奪ってしまいたい状態。

コントロールしたいエネルギーでは
幸せになる力が湧いてはこない。

人が離れていく時というのは、
自分のことしか考えられないとき、
相手を攻撃したいとき、
さらに、自分の正当性を主張したいとき、
奪ってしまっているとき弱っているときである。

幸せになる力は、
その人のために何ができるか?
本当にその人を大切にしたいと思う気持ちから湧いてくる。

愛は原動力ってそういうことだよね。

自分を大切にしていない場合
人を大切にすることは難しい。

だから言葉と行動が裏腹になる。

そこに集中するだけのエネルギーが
今はハートに残っていないんだよね。。。

集中するって、
エネルギッシュだったり、ある意味ストイックに見えたりもする。

自分はどう思われているの?は出てこない。
わたしらしく輝こう、がんばろーという力が湧く。

言葉と行動が違うとき、
それは
エネルギーが分散されている。

キツめに言うと
誰も幸せにはできないと思う。

力が分散されて、湧き上がりもしないんだもの。

まずは弱っているんだな、と気づいて
自分に
たーーーーーーくさんの愛を与えることからだと
わたしは思う。

自分を愛し、
人を愛する。

それが調和であり、バランスであり、陰陽だから。

 

セッションの詳細はこちらです。

ハートに正直に。【ハートスタイリングセッション】のご案内です

2017.04.26






♦Information♦︎
ハートに正直に【ハートスタイリングセッション】
恋愛版筋トレ!魔法の質問ラブカード【想いの伝え方WS】
長く愛され続ける【ブログ講座】
魔法の質問カードマスター養成講座

中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター りんごろ♪【愛・らしさエッセンス】
♥無料メール講座 自然に愛される大切な7つのエッセンス♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

生き方、喜び、美しさ、感性、センスを引き出し、女性のハートをキラキラにスタイリング。 自分軸を育てるセッション、ワークショップ、講座を全国で実施しています。 自分らしさを表現するブログ活用、パートナーシップ・関係性を築く想いの伝え方も全国各地で開催。 お互いで癒しあい、分かち合う関係を深めることで 世の中は何倍も素晴らしく、人生は味わい深くなるという思いから「自分を生きる人」のための感性を磨いている。