好きな人の好きなところが別れるときは嫌いになる説

長男が元パートナーに会って
就職の話をした、と。
(長男ただいま大学3回生)

そして言う。
母さんと父さんは これだけは同じだと。

勉強しろとも言わなかったし
好きなことをしたらいいって。
何も反対されたことがない、やて。

行きたいところに行ったらいい。
食べたいものを食べたらいい。
言いたいことは言えばいい。
好きなコと付き合ったらいい。
やりたいようにやったらいい。

それで
やな思いをしたら、
痛い思いをすることになったら、
そこから見いだせることに必死になればいい。

それを
ほら、こうなるやろ?
なんて言う人がいるなら
それは人生にとって絡むことのない人たちなだけで。

良いと言われている方を選ぶ、
そんな考え方とは交われないかもだけど
めーいっぱい生きること、
そんな人たちとは ともに歩める。

そして思った。
わたしと彼(元パートナー)は
お互いのそんな部分にも惹かれあってたんだろうな、と。

そこは今も変わらずリスペクトしてる。

好きな人の好きなところが
別れるときは嫌いになる、
わたしにはその説は当てはまらないみたいだ。

感情に流されて、嫌いになれるのって楽だと思うし、
時々、自分がそうであればいいのにって思わないこともない。

わたしにはその人のもつ光は、ずっと光でしかない。
でもわたしは、そんな自分を自分らしいと思う。

あ、未練とかじゃないから。
(それは感情論です。)

だから
関わり続けることをあきらめずにいれる。
あきらめてる人とは、交われなくなるだけで。







♦Information♦︎
♦人生を好きにデザインする【ラブライフコーチング】
【わたしの中の愛の価値観を知る】WS
東京 9月17日(日)13時〜16時
千葉 19日(火)10時半〜13時半
大阪 20日(水)10時〜13時

♥中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター【LIVE LOVE LAUGH】
♥無料メール講座自然に愛される大切な7つのエッセンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Love Moderator(恋愛心理カウンセラー) 自分を生きる女性のサポート、ライフワークバランス講座、恋愛コーチングを通し、生き方、喜び、美しさ、感性、センスを引き出しています。 大切にしていることは自分に正直に♡好きなことはシンプル。