ラブで悩みなさんな!

最近また増えてきたのはラブ相談♡
いいねいいね!夏はラブだね!!!

38876642_480x319

ラブで悩める女性に
ひとつ、伝えたいと思います。

悩みなさんな!

え?と思うよね。
悩んで、迷うから話してるのに。

でも、もう一度言うね。

悩みなさんな!

 

何故かって?

悩みや迷いが生まれてくるような相手なら、やめとき♡
頼り、甘えて
それに答えられない男なら、他に守りたいものがある。
それでは幸せを感じることが難しいよん。

というより
女に頼られ、甘えさせることができない器の男は
まだ愛には不向き。
恋してキャピキャピ程度で終わりだろうね。

夏のアバンチュール向きー。

 

わたしの元に相談に来る女性は、いわゆる大人の年齢。
愛を育む覚悟を持ちましょ。

育むって時間のかかること。
簡単ではあーりません。

自分を自分でまず幸せにする覚悟が必要♡

不安をいつも自分が生むなら
それは幸せになりたいと今は本気で思ってないのよ。

その自分からテコ入れ!

愛を育む覚悟をしていない人のところに
愛はやってこないし、
不安ばかりの人からは、笑顔は生まれない。
笑顔のないところに男性はやってこないよ。

うまくいかないのは、
本気で自分を幸せにする覚悟ができていないから♡
相手に問題があるのではなく、うまくいかない相手をわざわざ選んでいるのだよ。

どんなパートナーシップを築きたいか。
意識をしていないと、そう在ることはできない。

意識をしないなら、今のまま。
今が満足ならそれでいいよね。

55126604_423x636

 

アラフォーに入って思う。
パートナーへ与えるエネルギーを、子どもに与える親もいるな、と。
わたしもかつてはそうだった。

子どものため
子どものため、と。

それは本当に子どものため?

確かに子どもは小さな間、ひとりでご飯を食べることもできない。
でも、成長もしていく。

ひとりで、ひとつひとつできるようになっていき、
自分で考えることも、解決することもできる。

その力を信頼せずに
いつもちやほやし、その子を中心にすべてが回ると教えれば
できることをもできないようにしていくと思う。

結果、子どもはそこから離れることはないし、
親は 離れない子どもに安堵する。
ここで共依存の関係は成立するよね。。。

お互いが心地よいから。
その世界を創るのは、親のような気がするんだよね。

 

パートナーシップも
親のわたし達が、知らず知らずのうちに見せて教えているんだよねぇ

だからと言って
うまく見せる必要はないと思う。
ダメでも そのままを見てもらうしかないよね(汗)

 

わたしが意識しているのは
本来パートナーと育む愛やエネルギーを
自分の寂しさから、子どもに注ぐようにしない自分で在ること。

子どもと共依存にならずに
お互い自立した個性ある人どうしとして生きること。

まぁ、ここ日本では
パートナーより、子どもに愛を注ぐことが美徳とされているけどね。
わたしはわたしらしくいく。

51364344_480x480

そしてしつこいようだけど
最後にまた女性に伝える。

悩みなさんな!

その時間を
自分を大切にし、自分を磨く時間に♡

自分を磨くには、自分を見つめなくてはなりませぬ。
鏡を見ながら化粧をするように。

悩むことをダメだと言っているのではなく、
相手の問題や課題にして悩むのではなく、
自分の問題・課題とし、そこにどんなメッセージがあるのか?として
自分を見つめる時間に変えましょ♡

悩むのではなく
磨く時間に。

磨かれてたら、見つけられちゃうんだよね♡
ラブに限らず!

img_2088.jpg

 

ラブについて語りたい方、聞きたい方はこちらに来てねー♡







♦Information♦︎
【わたしの中の愛の価値観を知る】WS
東京 12月16日(土)11時 〜 13時
大阪 12月26日(火)11時 〜 13時

♥中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター【LIVE LOVE LAUGH】
【りんごろBlogブ】無料メール講座
♥無料メール講座自然に愛される大切な7つのエッセンス



ABOUTこの記事をかいた人

Love Moderator(恋愛心理カウンセラー)

素直に生きることで
自らも輝き、周りもキラキラ溢れるセカイに♡を目指して活動しています。