愛を感じる時 人は 自分を見なきゃならなくなります。

受け取り下手ということは
つまり
劣等感や無価値感などを持っていたり、
恐れの選択をしていたりすることなんですね。

愛を感じる時
人は
自分を見なきゃならなくなります。

 

それは恋愛だけの愛ではなく
親子愛などもそうです。

子育てが始まると悩みが増えるのもそうですね、、、

これまでできてなかったな、、、等と感じる方もいるかもしれません。
過去は 今の自分が歩むために必要だった道だと、
知らなかったんだから、今から知ればいいと、
『今』のために 人との関係、両親、仕事、子どもを
選んできたんだと、
肯定した理解に変えていったら、自分を信頼できます。

筋トレをしていると、いろんな器具で鍛えるでしょ?
これまでの過去も
ココロを鍛える重量だったと思うといいかもしれません。
インナーマッスルを鍛えるためには
それなりのことをしないと、、、ね。

過去はインナーマッスル、
そう、ココロの中心軸をぶらさないために
あなたに起こってくれたことなんです!

あなたを劣等感や無価値感で覆うために
あったんじゃないのです。









♦Information♦︎
【わたしの中の愛の価値観を知る】WS
東京 12月16日(土)11時 〜 13時
広島 1月13日(土)11時 〜 13時

♥中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター【LIVE LOVE LAUGH】
【りんごろBlogブ】無料メール講座
♥無料メール講座自然に愛される大切な7つのエッセンス



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA