フェミニンを感じるとき

朝ヨガから始めた本日。
気持ちよかったーーーーーーーー♡

実は、昨日のヨガの時
すごく疲れていることを知った。

途中、カラダは重いし、息切れもして。

そんな時はポーズもとりにくい。
グラグラ、ゆらゆら、呼吸も浅くなる。

久々に自覚した疲れ。
自分を頑張らせすぎたな、と思った。

カラダが疲れていると
気持ちもどんよりしがち。

カラダもハートも嘘をつかないね♡

そんな声を
キャッチできるようになった自分を
今はいいな、とも思ってる。

以前はごまかして、避けて、
忙しくして、見ないようにしていただろうから。

それがもう当たり前になっていた。

落ち着いて
緑や空に目を向けることも少なかったかもしれない。

りんごろは恋愛(専門)の人だよね。
わたしは若いときに恋愛をやり尽くしたから
今は必要ないんだ。

時々、そんな風に言われることがある。

確かにわたしは恋愛相談が多いけども、
相談の窓口が恋愛というだけで、
その人の中にある本当の思いと対話している。

りんごろといると
自分の女性性を見つめることになる。
影響されるわ!

そんな風にも言われることがある。

わたしは自分の女性性を常に見つめているのではない。
「女性性を見つめたほうがいいよ」なんて言ったこともない。
むしろわたしは、昔から変わらずオテンバの色の方が今でも濃い。

それらは
『わたし』という存在を通して
自分を見つめるタイミングだと思うのね。

わたしは恋愛も、女性性も、
意図して相手に働きかけてはいないし、語ったりもしていない。

わたしがヨガから カラダを通して
いつもより疲れていることを知ったように

カラダもハートも嘘をつかずにいてくれて
自分のためにメッセージを送り続けていること、

その声を
キャッチできるようになった自分を感じたら
ハートの声だったんだ!と
その声を叶えてあげる行動ができるんじゃないかな。

ハートの声をキャッチすることは、自分を愛でることのひとつ。

自分を愛でる人は満ちているから
魅力的だとも思う。

めちゃくちゃフェミニン(成熟した女性の特徴)を感じるとき
わたしは
その人が自分と対話してきたであろう奥深さを感じ、
その体験を聴きたくなるのであーる。




♦INFORMATION♦︎











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.