サインは必ずある

5月で
ヨガの大好きなインストラクターさんとのお別れが
またありました(涙)

そのインストラクターさんは4月に来て
なんか他のインストラクターさんとは
違うエネルギーを放っているなぁと思っていました。

そして
そのインストラクターさんのクラスに入ってみて
エネルギーの違いがなんなのか
わかったように感じました。(完全な主観です)

今のカラダの
その先の未知の領域に
スゥーっと連れてってくれるのです。

力は入れず
少し触れるだけで
カラダが『そこにもいけるんだ!』と反応し
動いてくれるのです。

その方の人間力というか、
在り方のエネルギーをビシバシと感じます。

なので
そのインストラクターさんのクラスには
まだまだ早いかな?と、わかっていても
思い切って、飛び込んでました。

自分の可能性を信じて。
自分をインストラクターさんに委ねて。

ある時、話されてました。

「ここは真面目な方が多い気がします。

型にハマるのも、
ポーズを頑張ってとるのも
もちろん真面目なことも
素晴らしいですが、

そればかりでは
チャレンジしようとは思えなくなります。

自分のカラダを信じて
今日はいけそう!元気だ!と思うなら
もう一つ先に
楽しむ気持ちをもって
ぜひ、チャレンジして下さい。

無理があると感じたなら
ひとつ前に戻る、でいいので。」

やってみる。
そして考える。

楽しんで。

遊びの要素って
どんな時にも必要だな、と思いました。

大事なときほどゆとりを持つということ。

これ↑好きなポーズ(*´艸`*)

そうそう!
話はインストラクターさんだった。

4月に来たその方は
最初から2ヶ月だけと決まってたようです。(本部に戻るらしい)

今思えば、この2ヶ月、
深い言葉や指導を
率先して伝えてくれていたように感じます。

同じレッスンでも
内容がいつも深く、新鮮だった。

よくよく考えたら
そのインストラクターさんのここでの時間が短いだろう証は
どこそこにあったように思う。

なぜかそれがキャッチできてたわたしは
いろいろと教えてもらえたようにも思っている。

人間って
どこか
振る舞いや
言葉

必ずサインを出して(残して)ある。

これもわたしの持論だけども
母が亡くなった時に痛感したこと。

母からの最後のギフトだとも思っている。

そこに気づくか、気づかないかは
相手を真っ直ぐにみているかどうかなんじゃないかな。

案外人は
自分の思いたいように思って受けとる。
自分の言いたいことだけでいっぱいになっていたりする。

プライドがあったり、
認められたかったり、
負けず嫌いだったり。

そして
本当に言いたいことではない言葉を使っていたりする。

それだと視界は自分だけで
相手のサインを真っ直ぐに見つけることは難しい。

目の前にいる人を感じないようになると
(自分のことばかりになると)
目の前にいる人を、忘れていくことと変わらないんじゃないかと
わたしは思う。

それは相手に伝わる。
人が離れていくときって、それをやっているかもしれない。

人はいつ死ぬと思う…?

心臓を銃で撃ち抜かれた時…違う。
不治の病に冒された時…違う。
猛毒キノコのスープを飲んだ時…違う!!!

人に、忘れられた時さ!!!

わたしは陰口を言うくらいなら
自分で相手に聞く。

自分の目で見て、
自分で聞いて、
自分で感じる。

それがわたしには合っている。

結婚生活の中で『10年後、どうなっていたらいいなと思う?』と聞いたことがある。
彼はいろんな夢を語っていた。

それは素晴らしいことだと思ったけれど
夫婦2人のことは 全く出てこなかった。

わたし達のことは?と聞いたら
「特に変わらない」と嬉しそうな声が冷めたトーンになった。

これがひとつのサインだと受けとめた時。

 

たくさんの愛の気持ちを伝えてくれていたことがある。
「あの時言ってくれたこと、嬉しかったから覚えてる」と言ったとき

「あの頃はトチ狂ってた」と彼はすぐに言った。
瞬間的にショックで涙声になったわたしを、電話の向こうの彼は気づかなかった。

目の前のわたしを感じない人を
わたしはもう受けとめられるほど、当時はハートは穏やかではなかった。

去ることが近いかもしれないと感じる時も
振る舞いや
言葉に
必ずサインを出してある。

そこに気づくか、気づかないかは
自分だけを見ているか、
相手を真っ直ぐにみているかどうかなんじゃないかな。

 

インストラクターさんは
「お別れではなく、修行に行くので、
サヨナラではなく、いつも通り「ナマステ」で。
また会いましょう」
とレッスンの最後に言っていた。

わたしは
「またぜひ教えてください」と目を見て伝えて
笑顔で別れた。

今ならわたしも
サインをどんな風に受けとめ、どんな関わりにしたいのか、自分で創るだろう。

出逢いはいつも一期一会♡
関係性は自分で創ることができるからこそ

ハートを穏やかに
ゆとりをもっていたい。







♦Information♦︎
♦心底ハッピーを勇気をもって選ぶ【ラブライフコーチング】
♦新月開催・8月22日(火)10時〜13時【わたしの中の愛の価値観を知る】WS

中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター 【LIVE LOVE LAUGH】
♥無料メール講座 自然に愛される大切な7つのエッセンス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Love Moderator(恋愛心理カウンセラー) 自分を生きる女性のサポート、ライフワークバランス講座、恋愛コーチングを通し、生き方、喜び、美しさ、感性、センスを引き出しています。 自らも輝き、周りもキラキラ溢れるセカイに♡を目指して活動しています。