「体験」と「情報」

ブログについて、魔法の質問仲間のしゅうしゅうと動画で話しました↓


しゅうしゅう(上田修司さん)は、Webマーケティングコンサルタント。
情報システムエンジニアの経験を、惜しみなく伝えてくれる方です。

2年前にしゅうしゅうは
「長い間Blogを続けてきたなら、自分のサイトを持って発信した方がいいよ」
と伝えてくれました。

それまでのわたしは、アメブロ発信。
(今はお気楽日記と化している→https://ameblo.jp/ringo-nasubi/

アメブロに慣れていたので
WordPressを使えるのか自信がなかったのですが

よーーーーーく考えてみたら
アメブロ開始当初はリンクやタグも全く分からず、
少しずつ、少しずつ覚え、慣れてきたことを思い出しました。

できないことを考える前に【仲良くなる】ことを考える!!!

これがわたし!でした(*´艸`*)

しゅうしゅうが
パソコン苦手!って言う人が、好きになるためにできる事
丁寧にBlogに記しています↓

ご参考にー。

ソコン思考。パソコンを使う時のベースとして知っておきたいこと

パソコンは苦手!と思い込むのはもったいないかもね♡

動画の中で「Blogはなぜ続いてる?」としゅうしゅうに聞かれてます。

溢れたものを残したいから

改めて聞かれて、そう言葉にしていたわたし。
この言葉は、感覚的なわたしにとっては普通のことだけれど
認識的な方には難しいことかもしれないと感じました。

認識的って何?ですが
感じる より 考えるからスタートすることだとわたしは思っています。

感覚タイプの人は「体験」、認識タイプの人は「情報」がポイント。

体験と情報では
スピードとしては、情報が早い。

「溢れたものを残したい」とわたしは言いましたが
それは体験してわきあがったものなので、
事実ではありますが、情報よりは時間的に遅いこともあります。

情報は早く取り入れることができる。

そこにひとつの落とし穴があるとも思っていて
成果重視な場合、
多くの人が基準にしている強く心に残る影響力のある情報を
その情報が自分にとって本当に必要なのかどうか?を考えず
取り入れてしまうことも起こる、ということです。

自分の中にその情報をインプットし、認識させてしまう
人はその情報を感覚的に取り入れようとしていく。

例えば、
わたしは「女性性が高い」という噂があります。
が、それは情報
本当にそうなのか?は実際に知り、感じてから、認識することだと思っている。

その情報だけを鵜呑みにし
真似をしても
その人にとって本当にしたいことで、自分らしいことじゃなければ
「りんごろの真似」として取り入れられるだけで
女性らしいのか?は謎。

これは本質的ではない。 

女性らしくありたくて、
ロールモデルを探し、真似することは良いと思う。

が、
「女性らしくありたい」が「今は、女性らしくない」という前提としてあるならば
女性らしくないというところから離れることの方が大切。

情報と体験の違いを知らずに、鵜呑みに信じてしまうと
自分らしくない道を知らず知らずのうちに歩んでしまうことにもなる。

Blog歴10年のわたしがどう言おうが
情報として知るだけで、取り入れるかどうか?は
自分の感覚を信頼していくことの方が大切(*˘︶˘*).。.:*♡

情報が溢れるこの時代。

自分を救ってくれた!
あの人の言うことは絶対!
という言葉等もよく聞くけれど

認識の誤認から
自分らしい人生を遠ざけたり、離れたりすることは避けたいですよねぇ

ということで
わたしの言った↓

溢れたものを残したいから

については

しゅうしゅうの書いたBlog↓も参考にしてもらえたらと思います。

自分の気持ちを溢れさせるためにできる事









♦INFORMATION♦︎
♥中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター【LIVE LOVE LAUGH】
♥無料メール講座自然に愛される大切な7つのエッセンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA