発信でブレーキになっていることがあるとするなら

長く愛され続けるブログ講座で伝えているのですが
発信でブレーキになっていることがあるとするなら
『それは何なのか?』
一度掘り下げてみるといいなと思います。

じっくりと自分との対話ができるチャンスだからです。

そして
発信をとめている自分の感情や思考こそ
なにかある度に、自分をとめる基となっているところにつながっています。

自分をとめることは
今までの安定した、なんでも予測できる自分でいれるのです。
安定はしますが、自分らしいのか? 本当にそのままでいたいのだろうか?
というところを掘り下げてみて下さいね!

29133572_m

発信ってね
好きなことを記せるのです。

いやいや、相手のため、読者のため、誰かのためを思ってやっています!
というなら
どうぞ自分のためにやってみてください。

わたしは
自分のことを自分で応援できない人が
誰かを応援できるとは思っていません。

自分で食べたこともないモノを、
素晴らしいと感じていない人を、
共感のできないことを、

誰かにシェアできますか?

自分の好きなことを記す、
と同時に
自分で自分のことを人にシェアする。

これが発信だとわたしは思っています。

36864167_m

発信はしているけれど・・・
でも自信なくて・・・
という方もいます。

最初から自信満々の方などいないとわたしは思うのです。
ひとつひとつやってみることからだと思うのです。

自転車にはすぐに乗れるわけではありません。
車の運転もすぐにできたわけではありません。
教えてもらって、見よう見まねで、ひとつづつ積み重ねてきたのだと思うのです。

積み重ねていく姿。

そこから親近感を感じてもらうこともあるでしょうし
この人に会ってみたい!話を聞いてみたい!と思ってもらえるかもしれません。

 

どんな商品を扱っても、
同じことをやっている人がいても、
自分は自分です。

人は親近感のある人から商品やサービスを受けたいと思うものです。
どんなものなのかイメージできなかったり、
商品やサービスを受けたその先がイメージできないものには、手を出せません。

そして
商品やサービスの奥にある
「その人ならではの魅力」を感じることができたら
商品やサービスの価格より、受けとるものは大きくなります♡

それを伝えることができるのが発信力だとわたしは思います。

12711196_ml

発信でブレーキになっていることがあるとするなら
自分で自分の魅力にストップをかけてしまっている時だと知り、
その魅力を探す時間にあててみてください。

自分のことを自分で応援できていない状態で
いちばん悲しんでいるのは
他の誰でもなく、自分自身です。

 

そんなときに起こることをあげてみますね。
・なぜかイライラする
・子どもが反抗的(子どもは自分を応援していない親を悲しみます)
・そばにいる人、もしくは自分が体調を壊す
・なぜか周りに注意される(怒られる)
・人が離れていく
・食べるものが変わる
・人をコントロールしたくなる
・人のこと(仕事)に口を挟む
・家が片付かない
・承認要求をする
・言い訳や正当化をする

ちょっと書いていて重い気持ちになってきます・・・・・(´・ω・`)
このエネルギーが伝わってしまいますよね(^_^;)

 

自分を応援しはじめると、変わっていきます♡
誰かや何かを変えていこうとするのではなく
自分を応援することを積み重ねていきましょ。

それをいちばん自分にしてあげることができるのも
また自分自身なのです。

 

次回の\長く愛され続けるブログ講座/はこちらです!






♦Information♦︎
♦人生を好きにデザインする【ラブライフコーチング】
【わたしの中の愛の価値観を知る】WS
東京 9月17日(日)13時〜16時
千葉 19日(火)10時半〜13時半
大阪 20日(水)10時〜13時

♥中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター【LIVE LOVE LAUGH】
♥無料メール講座自然に愛される大切な7つのエッセンス


ABOUTこの記事をかいた人

Love Moderator(恋愛心理カウンセラー) 自分を生きる女性のサポート、ライフワークバランス講座、恋愛コーチングを通し、生き方、喜び、美しさ、感性、センスを引き出しています。 大切にしていることは自分に正直に♡好きなことはシンプル。