わたしが最初にする、ある「問いかけ」とは?

長く愛され続けるブログ講座でよく出るお話。
・多くの人にあまり知られたくない
・こんなことを書いていいのか?と考える
・人のブログやFacebookを見て落ち込む

発信のキャンバスは自分のもの。
自分自身が自分の最良の応援団でいれることが大切だとわたしは思います。

多くの人にあまり知られたくないのなら、
友達の制限ができるFacebookを活用したらいいと思うし

こんなことを書いていいのか?と考えるのなら
どんなことなら書きたくなるのか(溢れるのか)?が出てくるまで書かなくていいと思うし

人のブログやFacebookを見て落ち込むなら
見なきゃいいと思います。

自分を大切にし、自分と心地よく過ごすことが
人とも心地よい関係を創るベースだとわたしは思います。

花は、ただそこに咲き誇ってある。
自分は紫陽花でバラではないからひっそりとしておこう、、、
ではありません。

自分を慈しんでいるようにさえ、わたしには思えます。

 

人の目が気になるということは
人との境界線がひけていないということに気づくことも大切だと思います。

発信は自分のキャンバス。
そこに人は絵筆を持って書くことはできません。
許可がない限り、、、ね。

書いてくる人がいるとするなら
「ここにはいらない!」という意思表示(削除やブロック)をしていいとわたしは思う。

自分のキャンバスだから。
美しいと思えないものは自分のキャンバスには必要ない。

たとえ何を言われたとしても
自分のことは自分で責任を持ち、
人の言葉を受け入れるかどうかも、自分が決めて選べるのだから。

 

人との境界線が引けない限り、悩みはつきないだろうとわたしは思います。
(これがまた難しいのだけど、、、ね。自戒を込めて)

こんなことをしたらあの人は悲しむだろうな・・・
母親なのに自分勝手かな・・・
ワガママだと思われたくないな、嫌われるのが恐いな・・・

何も行っていないのに、わたしは自分の頭の中でだけこんな風に考え、
不安を抱え込み、自信もなくしていました。

何がわたしを満たすのかは
わたしにしかわからず、
そして
やってみないと またわからないのにね。

o0480064013668089188

ある時から、
自信があったわけではないけれど
取り組みながら(やりながら)自信をつけていこうと思うようになりました。

それは
自分が望んでいないことは
何を言われても、何であっても、受け入れる必要はないよ!
それをやり始めたら自分を失くして、病気になるよ!!!

この言葉を、病と向き合う友人がわたしに言ってくれたことがキッカケでした。

どんな現状でも、
自分を輝かせ
目の前の人に愛を与えることはできる。

それを目の当たりにしました。

わたしと言えば・・・
やる前から怖気づいて
それを他人の目のせいにしたり、
子どもがいるからと子どもを使っていたり、母親という立場を使っていたり、
嫌われたくないと思いながら、好きなことはやりたい!って
それこそワガママ放題、自己中心的だな、と思いました。

これは謙虚でもなく、自分だけええかっこしいやな、、、と(-_-)
自分に心底嫌気がさした瞬間でもありました。。。

o0480064013668089184

小さな、目立たない花でも 咲き誇る。全うする。

そう思って始めた講座が
長く愛され続けるブログ講座なんです。

ブログ講座のリクエストがあった時「わたしにできる?」といつも通りの思考は言いました。
わたしだから、伝えられることは何だろう?
そう問いかけて、
溢れてくるものでワクワクしながら構成しました。

何がわたしを満たすのかは
わたしにしかわからず、
そして
やってみないと またわからない。

それを
実感しているのも、わたしだと思っています。

何からやる?

 

わたしが最初にする問いかけは、やはりここからです♡







♦Information♦︎
♦素直になる【個人コンサルティング】
【わたしの中の愛の価値観を知る】WS
大阪 10月22日(日)10時 〜 12時
福岡 10月29日(日)11時 〜 13時

♥中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター【LIVE LOVE LAUGH】
【りんごろBlogブ】無料メール講座
♥無料メール講座自然に愛される大切な7つのエッセンス


ABOUTこの記事をかいた人

Love Moderator(恋愛心理カウンセラー) 素直に生きることで 自らも輝き、周りもキラキラ溢れるセカイに♡を目指して活動しています。