優しさはオンナを美しくする。

愛するときは、そのために何かをしたくなるものです。
犠牲を払いたくなるものです。
奉仕したくなるものです。

ヘミングウェイ『武器よさらば』より

昨日、姉とランチに行った。

お店からわたしと姉が出るとき、そのお店に入ろうとしていた外国人の男性が
すっと扉に駆け寄り、開けてくれ、わたし達を先に通してくれた。

『ありがとう』と言うと、とびっきりのスマイルを返してくれた。

優しさはオンナを美しくする。
逆に笑顔を奪う男性は、わたしは苦手である。

先日、長男が言った。
「お母さんに感謝してることが1つだけある」と。

1つかいっ!!!!!

「お母さんは、勉強については何も言わなかったけど、

妹が小さい時、繋いでいた手を離したり、
車道側を歩かせていたり、

オンナに重い荷物を持たせていたり、
ヤキモチをわざと焼かせたり、
イジリすぎたり、
送らなかったり、、、

優しくしないこと、
守ろうとしないこと、に対しては
どついてきて
「アホか!オンナから笑顔を奪うな!!死んでまえっ!!!」って真剣に、大声で怒ってたよね。

(どついてたかな?死んでまえっ!!!まで言ってたかな・・・)

その時は「うるさいババァやな」と思ってたけど
ずっとうるさかったおかげで、(うるさいって言うな)
『さりげなく優しい』ってよく言われるねん。

彼女は『中島は、わたしを泣かせたりしない』って堂々と言うし。
当たり前になるように教えてくれてたんやなぁ」

それを聞いていた次男坊が
「そうそう!母さん、マジそこうるさい!!!ウザい!!!」と言った。

長男は次男坊に
「お前、これからそれが役に立つことが分かるで」と更に言った。

優しさはオンナを美しくする。

そして同じだとも思う↓

オンナの笑顔はオトコを強くする。

さりげなく自然に
優しさを溢れさせられるような人になりたい、から
自分にゆとりを持っていたい、とわたしは思う。

優しくできない時って、あっぷあっぷだもんね^^;

そして
優しくできないと、人が離れたり、ご縁が切れたりもする。
恋愛に限らず。

本当に
心から
大切な人ができたときは
自分から優しく、自分から愛する。

愛するときは、そのために何かをしたくなるものです。
犠牲を払いたくなるものです。
奉仕したくなるものです。

昨日のランチ。
野菜もたっぷりで、食材は好きなものばかりだったのに・・・
何故か『美味しい!!!』が口から出てこなかった(;_;)

店員さん、働かされてる感満載でミスが多く、笑顔が消えていて
そこに流れる雰囲気が寒かった・・・
(風も強くて寒かったし、店内も温かくなかった)

カラダが芯から冷えて
温めたくて
入ったお店のスイーツが上のパンケーキ↑

その前に会った、外国人の男性の笑顔も
とびきりわたし達を温めてくれたことは、想像できるよね?

あなたの目の前の人は、笑顔ですか?

 

オンナに優しくしない人、
守ろうとしない人、気をつけてね。

見つけたら
わたし、どつきながら
「アホか!オンナから笑顔を奪うな!!死んでまえっ!!!」って真剣に、大声で言うらしいからw







♦Information♦︎
ハートに正直に【ハートスタイリングセッション】
恋愛版筋トレ!魔法の質問ラブカード【想いの伝え方WS】
長く愛され続ける【ブログ講座】
魔法の質問カードマスター養成講座

中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター りんごろ♪【愛・らしさエッセンス】
♥無料メール講座 自然に愛される大切な7つのエッセンス♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

生き方、喜び、美しさ、感性、センスを引き出し、女性のハートをキラキラにスタイリング。 自分軸を育てるセッション、ワークショップ、講座を全国で実施しています。 自分らしさを表現するブログ活用、パートナーシップ・関係性を築く想いの伝え方も全国各地で開催。 お互いで癒しあい、分かち合う関係を深めることで 世の中は何倍も素晴らしく、人生は味わい深くなるという思いから「自分を生きる人」のための感性を磨いている。