塾に行きたいのに 反対する親?

次男坊は試験中。
さっきまでサッカーゲームをしてた。

わたしはそれでいいと思っている☻
やりたいことを先にやればいい、と。

わたしもそうだった(笑)
どーしても見たいテレビがあった時、
後で録画したものを見たらいいのはわかるんだけど、
気になって、気になって仕方なかった。

それが
いつからか、、、

『見てから勉強した方がやる気でるんでね?』
に変わった。

長男の受験の時もそう思った。
もし行きたい大学に行けなかったとしても
本当に行きたければ、
浪人したらいいんでね?
と。

実際に、長男の友達で
やっぱり違う大学に行きたい!と
浪人して、また勉強を始めた子もいた。

先日、次男坊が
『どうしても塾に行きたい!』と言った。

わたしは
『今はサッカー(部活)に集中して、
引退して行ったらいいんじゃない?』
と言うと

『塾に行きたいのに、反対する親おるん?』
と言われちゃった(笑)

反対はしてないけど、、、
部活 終えてからでもいいんでね?と思っただけで。。。

やることをパンパンに詰めなくても
いいんじゃないかなーと思っただけなのぉー

o0480036013648614510

ゆるみはゆとりを生む。

ゆるみの部分をもつことが、
ギスギスしないコツだとはわたしは思う。

半導体の設計をしていた叔父がよく言ってたの。

人は孤独を受け入れたら強い、と。
でも、孤独であり続けることはできないだろう、とも。

ひとりで できることはある。
その方が効率がいいこともある。

そして
ひとりとひとりのチカラはふたり分になる。

だけども
ふたりでやった方が 思わぬチカラが働いて
ふたり分以上のチカラを発揮することもある。

ひとりでやる範囲は
どんなに頑張っても 限られている。

それが複数やチームの良さ♡
ゆとりが生むチカラだと思うんだよね。

ギスギスからは生まれにくいというかー。

まずは自分にゆとりをもたせてあげることから♡

塾に行くことが、安心でゆとりになるのなら
またそれもいいと思うだけで。

わたしのゆとりは、、、

o0480048013648614517

美味しいものを食べること♡でもあーる!

農薬不使用野菜のイタリアンバル
ベラボッカ(BELLA BOCCA)
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27066961/








♦Information♦︎
【わたしの中の愛の価値観を知る】WS
東京 12月16日(土)11時 〜 13時
大阪 12月26日(火)11時 〜 13時

♥中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター【LIVE LOVE LAUGH】
【りんごろBlogブ】無料メール講座
♥無料メール講座自然に愛される大切な7つのエッセンス