好きなことのためにどんどん動く! 煮詰まったら、トコトン遊んでみる!

山形で温泉三昧。

img_1367.jpg

好きなことのためにどんどん動く!
煮詰まったら、トコトン遊んでみる!

星詠みにその言葉があったので、好きな場所に行きました。
エネルギーを循環させたら 休むことも大切。

今 子ども達は、快くわたしを出してくれる。
その思いをありがたく受けとって、ゆるんできました!

木々の揺れる音、風、鳥の声、水の音、空にあった虹、陽射し、、、、、
それぞれに安らぎを感じ
どんどん動いて、トコトン遊びを取り入れることは
ゆるみとゆとりを与えてくれるなとつくづく感じました。

今日、からだをゆるませてくれる仲間が施術してくれたとき
子どもはトコトン遊ぶから、バタンキューと寝れる。
カラダも使いたいなら、思いっきり使うこと。
それが休めるコツだと教えてくれました。

学生の頃は めちゃくちゃカラダを動かしてたけど
夢中で、あの時ほどカラダを動かしていることもないなーと思いました。

だから、スケジュール的にはギュウギュウだったけれど
動いたことはアリだった!と思って
その時間、空間、空気をただただ感じてきました。

だからね、、、
ベッドに入ったらバタンキュー。
心地良さの中で沈んでいきました。

贅沢♡
体験はわたしにとって何よりの財産です。

部屋についている温泉は、半分が屋内で、半分が屋外。
足湯もあって
いつまでもそこにいてしまうほど♡

夜に撮ったから暗いけど、周りは木々に囲まれ、鳥が飛んできたりしています。

ここでは 浄化してなかったいろんな気持ちが浮かんできて
流れていくような感覚を味わいました↑

今回、気に入ったのは、「岩風呂」と「立ち湯↑」。

岩風呂は新たな気持ちの受け入れ、立ち湯はそこに軸を立てるような
そんな気持ちになりました。

水の星座がたくさんあるわたしだからなのか
水の中は落ち着く♡

img_1271.jpg

自分にゆとりを持つこと。
以前のわたしなら、こんな行動は罪悪感をまず感じていたと思う。

そして罪悪感というのは
持てば持つほど
責められたり、注意されたりする状況を生む。

つまりわたしは
責められたり、注意される状況を自分に与えたかったのだなと思うのです。。。。。。。。(-_-;)
自分の動きをとめるために。

それは「わたしなんてその程度」と自分を尊重できずにいたということで
自分のことを「その程度」と自分が思っていれば
誰からも「その程度」として扱われるのだよね。

 

罪悪感で自分をとめるのではなく
自分を大切に、尊重すること。

これは簡単なようで難しいな、、、と実感してきたけれど
少しずつ、少しずつ 取り組めているように思える。

だって
ハートの奥から自分が喜んでいることを感じるから。
自分を喜ばせるって、ほんと温かい♡

 

名月荘
http://www.meigetsuso.co.jp/








♦Information♦︎
♦素直になる【個人コンサルティング】
【わたしの中の愛の価値観を知る】WS
大阪 11月18日(土)11時 〜 13時
東京 12月16日(土)11時 〜 13時

♥中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター【LIVE LOVE LAUGH】
【りんごろBlogブ】無料メール講座
♥無料メール講座自然に愛される大切な7つのエッセンス



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA