25歳のときの【わたし】は今の【わたし】を知っていたのか?

大阪に来て、長男と過ごしていた毎日(当時25歳)

あまりにも暇すぎて
だれ〜っとなってしまうので
「そうだ!パソコンでも触れるようになろう!」と思いたち
長男をその間預かってくれる所を探し始めた。

わたしが初めて、パソコンなるものに触れたのが こちらの初代iMac↓
暇すぎるわたしに、旦那さんが与えてくれたもの。
(でも彼は、わたしが使えないことを知らなかったw)

電源の入れ方すらわからなかったのよー
なので習いにいくことにした。

当時は、
働いているか
学校で学んでいるか
じゃないと
定期的に子どもを預かってくれる所はなくて

まだ長男と一緒に過ごしたかったわたしは
保育園に入園させるのはためらいがあり・・・一時保育なるものを利用した。

お互いに思わぬ社会デビューである!

マジで社会デビューだと思っていたわたしは
「今日もお互いに頑張ろうねー」と長男に話しながら園まで送っていた。
こんなに可愛かった頃であーる♡(親バカでごめんなさい)

そして、学校選びである。

まぁ、、、今更ながら言うことでもないが
わたしは前もってきちんと調べる!ということが得意ではない。

「ここ、Macの学校らしい!じゃー、行ってみよー」程度で決めた。

当時のわたし、パソコンについては何にも分かってなく、
MacとWindowsの違いも
創っている会社が違うくらい?という理解しかなかった。

で、学校に入って驚くのである。
こ、ここ 雑誌編集ができるところまで教えてくれるんだ!・・・と。

っていうか、Macってそんなパソコンだったんだ!!!である。
ええ、すべて考えずに行動のわたしのクセがもたらしたものだった。

でも、本当に驚いたのは学校側だよねぇ(と、今は思う)
「この人、電源も入れられない程度で きちゃったんだ!」って。

長男はもう預けている。
学校にお金も払った。
これからパソコン勉強するんだー!と断言した。

やるしかない状況なのだ!

良かったのは、とても丁寧に教えてもらえたこと。
根気強くわたしの疑問にも答えてくれ
できるまで 向きあい続けてくれた

いちばん長い時間をとったのは
Illustratorの使い方だった。

やるしかない状況とはいえ、途中から課題が楽しくて仕方なくなった。

そんな経緯でわたしは、Illustratorが使えるようになったのだが、
学校が終わると、使うところがない!!!
Illustratorで楽しんだのは、年賀状作りくらいだった。

そして
ソフトもどんどん開発され、新しいバージョンに変わっていく・・・

受験勉強と同じで
終わった学びは・・・
必要がなくなると忘れていくのだ(言い訳)

が、

今も、基礎の部分は覚えている。
だからなんとなく使えるのだ。

使い方を忘れていても、ググれば ほぼ解決する。

これがねぇ、まさかBlogやレジュメ作りに役に立つとは
誰が思っただろうかーーー!!!

昨日も夜な夜な
Blogタイトルを創っていたのであーる。(仕事からの逃避とも言う。オイ)

プロじゃないし、趣味の範囲なのだが
変えたいな♡と思ったときに
自分で創ることができるのは便利だなと思うし、

経験、知識ゼロでも、やれることがあると知れたのは
今も進化し続けるパソコンやスマホに対応できる心構えを教えてくれた。

わかんなくて当たり前。
で、どう向き合っていきたい?である。

これは恋愛でも同じだ。

今、HPはこんな風に変わっている。
わたしの場合、自分に大きな変化がある度に変えていくだろうと思う。

最近思うのだ。

点と点だった
過去のこれまでが
線で繋がってきたなぁと。

必要なものは、無意識にでも選択しているのだと。
(自分を褒めたひー♡)







♦Information♦︎
♦人生を好きにデザインする【ラブライフコーチング】
【わたしの中の愛の価値観を知る】WS
東京 9月17日(日)13時〜16時
千葉 19日(火)10時半〜13時半
大阪 20日(水)10時〜13時

♥中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター【LIVE LOVE LAUGH】
♥無料メール講座自然に愛される大切な7つのエッセンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Love Moderator(恋愛心理カウンセラー) 自分を生きる女性のサポート、ライフワークバランス講座、恋愛コーチングを通し、生き方、喜び、美しさ、感性、センスを引き出しています。 大切にしていることは自分に正直に♡好きなことはシンプル。