卒業

幼稚園は13年、小学校は14年、
在籍し続け
本日、小学校を卒業しましたー♡

入園式の日に、園長は言いました。
『ここまでよく育ててきたね。
これからは 私たちと共に 育ち合いましょう。』
と。

初めての大阪暮らしで
土地勘はなく、知り合いはいない、
パパさんはほぼ出張か夜遅い日ばかり。

共に育ち合い、分かち合う人がいるということが
わたしには大きな励みと喜びになりました。

それ以来、
子ども達は親が育てているのではなく、
子どもも育ってくれていて、
逆に教えられることも、助けられることもあり、

そして
たくさんの人達によって
お互いに育ち合っているのだと思えるようになりました。

担任の先生にお礼を言いにいった時
『素直な娘ちゃんに何度も助けられました』
と言ってもらって、
素直さをそのまま受けとめて下さったことに
感謝と嬉しさがこみ上げました。
(ワガママだったでしょうにー)

それにしても、上ふたりの息子’Sの時とは違い
ランドセルにメッセージ、
思い出作りにコツコツな女の子の可愛らしさに
キュンキュン♡しちゃった!

関わって下さったみなさま、
本当にありがとうございまーす。





♦Information♦︎
ハートに正直に【ハートスタイリングセッション】
りんごろマンガ部【しつもん『マンガ』読書会】
恋愛版筋トレ!魔法の質問ラブカード【想いの伝え方WS】
長く愛され続ける【ブログ講座】
魔法の質問カードマスター養成講座
中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター りんごろ♪【愛・らしさエッセンス】
♥無料メール講座 自然に愛される大切な7つのエッセンス♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

生き方、喜び、美しさ、感性、センスを引き出し、女性のハートをキラキラにスタイリング。 自分軸を育てるセッション、ワークショップ、講座を全国で実施しています。 自分らしさを表現するブログ活用、パートナーシップ・関係性を築く想いの伝え方も全国各地で開催。 お互いで癒しあい、分かち合う関係を深めることで 世の中は何倍も素晴らしく、人生は味わい深くなるという思いから「自分を生きる人」のための感性を磨いている。