子どもは わかった上で 親を想ってる。

先程まで娘っこの個人懇談でした。
わたしは基本、先生には感謝してます。
親のわたしでも お手上げっす!と思うことが
日々の中にはよくあって
そんな我が子を見守ってくれている人のひとりが先生だから。
{5FE60D29-D6B8-4DFA-AAB8-F680D76E4E90:01}

↑廊下に張り出されてあった 娘っこの絵画。
なんか娘らしいなと♡

先生は開口いちばんで
「はっきり言って、言うことは何もないです」と。
一年ですごい成長を見せる子が
年にひとりかふたりはいるんですが
そのひとりが娘ちゃんです!
と、言いましたT^T T^T T^T
もう、親バカT^T 
ほんまに。
{328B9F9B-5CAA-491C-A399-0808916E2C61:01}

小学3年で 親の別居を体験させられ

まぁ、、、周りとは違う環境が目の前にあり
それでも夢を見つけ、追い、
オーディションを経験したり、、、
明るく生きてるだけで 本当にわたしには丸もうけ。
オーディションもね、最終まで行って
それでダメだったのよ。。。
散々泣いた後に、これ↓
{DB9F0EA1-2998-43D8-AC21-8F2F571F69BC:01}
うちに戻っても、明るさを持ち続けていたから
「落ちるって、すごく悲しいことでしょ?
 落ち込んで、泣いて いいねんで」
と話したとき
「何回も行かせてくれたパパとママに
 合格の結果も持って帰れなかったから
 泣いたりしたらあかんと思ってた」
と、そんな気持ちでいたことに
思わず抱きしめて 一緒に泣いたわたしT^T T^T T^T
子どもって わかってるよね。
そして、わかった上で 親を想ってる。
先生は、そんな娘っこの繊細なところを感じてくれていて
そして
繊細さを必死で見せないように振る舞っていることも見守ってくれていて
それだけでも
んまに十分というか
ありがたくて
なんかね
今日はギフトをもらった気持ちでした。
じんわりハートに伝わるギフト。
伝えてくれて嬉しかったです。
{44F12B45-B07E-4890-8FE2-7092EBFA8EB5:01}
マジで学校で涙出そうになった!
んだけど
その帰りに、、、、、帰りにさぁ
学校の階段を降りてて
履いてた学校のスリッパがポーンと脱げてゲッソリ
懇談に向かっていた階段を上がってたお母さんと目が合ってポーン
大笑いになりました、とさ。
どうしてオチがつくんだろ?
笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き
赤ちゃんみたいに、親の保護がいらなくなった今
子どもにしてあげることなんて
ほんまないねん。
わたしは
ひとりの人として 正直な生き方で生きる、
くらいはできたらいいなぁと。
子ども達のように。
ほんまどっちが大人なんだろ?デレデレ

—–




♦INFORMATION♦︎












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください