やりたいことをやる!のは 自分勝手? ワガママ?

LOVEカードトレーナー養成講座を受講して
本当に次の自分の活躍に
役に立たせられるだろうか?

そんな質問がきました。

ここで大切だとわたしが思うのは

本当はどんな活動(活躍)がしたいのだろう?
それは、本当に 本当に やりたいこと?

と、自問自答することだと思います。

わたしは
表面的には「恋愛相談を受けるカウンセラー」ですが
幼い頃からの夢は「お母さん」です。

では
どんな「お母さん」なのか?というと

・どんな話にも まずは耳を傾け、何を感じているかを聞いてくれる
・誰かに影響された言葉や常識などではなく、誠実な意見を伝えてくれる
・自分の思うように、ではなく、その人がその人らしく生きるために一緒に考える

・自分自身がイキイキしている

・ワクワクに真っ直ぐ(自分に正直

そう思ってきたし、
それがわたしの生き方でもあったんですよねぇぇぇ

表面的には「恋愛相談を受けるカウンセラー」だけど
やっていることは「お母さん」、そして自分であること。

自分の本当にやりたいことって
考える前に
進んでしまうことかもしれない。

でも、不安もあります、常に。

それらが人の役に立つのか?を考え始めると
やらないとわからないし、
育むということは、すぐに結果がでることでもなく
達成感を味わえることでもないから。

これがベストなのか?は
いつも自問自答しています。

自問自答のため
わたしは
カードを活用し、力になってもらっているのです。
カードはニュートラル、且つ 大切な相棒たちなのです。

自分のやりたいことをやる!

ということは
自分勝手なんじゃないか、
ワガママなのもしれない、と思ってしまうこともありました。

でも
夢は誰でも同じことを描けるわけじゃない

そして
夢を叶えることは、心からの幸せを感じること

幸せを感じ、満たされていると
他の人も同じように幸せになれる!と思うし
自然に応援もしちゃう。

誰かと比べたり、競おうとすることに
エネルギーを使わず、
夢が叶うことの方にエネルギーを使う。

わたし自身が幸せを感じて生きることが
まわりの人にいちばん影響を与える

恋愛相談を通して、わたしは教えてももらってきました。

会う人、来てくださる方々が口々に言うんです。

「りんごろさんが幸せそうだから会いたくなった」
「りんごろに相談したかった」
「聞いてほしかった」と。

わたし自身が苦しい時にはこんな言葉をかけられました。

「苦しい時はどんな風に向き合っているんですか?」
「感じていることから逃げないのは何故ですか?」
「ずっと向き合えられますか?」

これだけバレていたら
自分に正直に生きようと、それしかできないと思うものです。

育ててもらったのは
わたしだったんです。

無気力だと言っていた方が
自分の人生に真剣になるって大切ですね、と
わたしと話した時に伝えてくれたことは
今でも忘れられません。

人は、「こうした方がいいよ」等と伝えられるより
実際に見て、感じる方が影響を受けるものなんですよね。

答えは目の前にある。
そんなことを長い間教えてもらっています。

本当に次の自分の活躍に
役に立たせられるだろうか?

その答えは
自分しか持っていないのだけれど

目の前に答えはあるのかもしれないと思います。

 

あなたは今
どんな風に感じるでしょう?






♦INFORMATION♦︎





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA