わたしは本当の愛が欲しいと思って生きてきた。

わたしが
わかめちゃんを大好きで尊敬してるのは
覚悟して生きているところ。

13040974_1233570516671882_5972588984684666263_o

自分の生きたい生き方をするには
やりたいことを見つけるには
自分らしくない生き方を知っているということ、
やりたくはないことを見つけているということ、
だとわたしは思う。

何を大切に生きたいか
誰とどんな風に過ごしたいか

素晴らしい生き方だと思う。

でも
取り組むには覚悟がいるよね。

覚悟したから
今がある。

自分との絆、自分への信頼が深いとわたしは思う。
そして
そんな人は少ないとも。

以前わたしが
何気なく自分の近況を話したとき

「絶対にどうにもならない!と思うことの真逆に光を射して。
うまくいく、じゃなく
反対するであろう人、傷つくかもしれない人、
その人達までもが自分を応援してくれる
ありえないようなことが起きる光を見つけて。
そして
見つけるだけじゃなく、オーダーして。
りんごろ、オーダーをしていないと思う」

と真剣に言われた。

そこで思った。
わたしは幸せになりたいと願いながら
心底自分を幸せにしようとしていないな、と。

このくらいで十分だよね。。。
これ以上はワガママだよね。。。
自分の幸せより子ども達の幸せを考えなきゃ。。。


正当な言い訳を武器にして

自分のまだ見えない
自分への期待や望み、
伸びしろを抑えこもうとしているんだな、と。

 

わたしは本当の愛が欲しいと思って生きてきた。
お互いがいなきゃ生きられないような
ひとりでいるのも悪くはないけれど、
ふたりでいることが当たり前のような愛。

なのにそれを封じてもきた。
そんな「ふたり」を見たことがなく
ありえないのかもしれないとも思ってきたから。
だから今があるんだよね。→ ひとりってことね。

生き方、間違ってた。
自分の望みを叶えてあげてなかった。

わかめちゃんと出逢って
そんな「ふたり」を
まさかの目の当たりにすることになった!

わたしの
そんな「ふたり」を見たことがないという正当化も
消え去るしかなかった。

ふたりが
お互いに覚悟をして
ひとつひとつ丁寧に歩んでいる姿も感じてきた。

逃げずに感情を味わうことも
喜びの努力を惜しまない姿も。

 

生きるって
自分に問いかけを生み
思いがけないセカイに進み、広がりを感じ
子どもの頃のような自分にも戻ること。

安全で固めるのではなく
安心を
自分への愛と自分を愛してくれる人の愛の中に
探すことなんじゃないかと今は思っている。

わかめちゃんは在り方で
わたしが望みに気づくキッカケを与えてくれた人です。

14102463_1122715837803303_5143902509331101221_n

 

そんな素敵な女性に会いにきませんか?

明日開催!
【自分の中の美しさを感じる〜WAKANA*TALK LIVE〜】

お申し込みはこちらです
http://ringoro.jp/post_lp/talklive/

トークライブ

 

 








♦Information♦︎
【わたしの中の愛の価値観を知る】WS
東京 12月16日(土)11時 〜 13時
大阪 12月26日(火)11時 〜 13時

♥中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター【LIVE LOVE LAUGH】
【りんごろBlogブ】無料メール講座
♥無料メール講座自然に愛される大切な7つのエッセンス



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Love Moderator(恋愛心理カウンセラー)

素直に生きることで
自らも輝き、周りもキラキラ溢れるセカイに♡を目指して活動しています。