陰陽バランス

セッション終わって
歯医者も行った。

ら、
自分の中の陰(いん)がドッときた。

重い、や、陰(かげ)という意味ではなく
わたしは人と会うことが
自分の中では陰陽の陽の部分なので
その領域が多くなればなるほど
自分の中の陰が自然にやってくる。

だから陰を感じ尽くすことで
バランスがとれる。

今のところ、ヨガ♡いちばん陰を感じる。
あとはお風呂や読書。

パートナーがいたら
パートナーとの時間も
安定に繋がる陰時間になるのだけどね。

ここはまだ出逢いが必要なのか・・・お預け。
オーダーしてあるから、
もしかしたら会っているかもしれないけれど
自然にお任せ♡

「今度、ご飯いこう」

約束したとする。

わたしは、人と会うことが陽なので
自分の中の陰陽のバランスがとれてあるか
確認して人と会う。

のだが、

突如時間が空いて、会う人もいれば
偶然に会う人もいる。

それはもう必然だと思っていて、
会ったり、話したりするだけで
自分の陰陽バランスが、より自分らしくとれている。

不思議だが、そんなものだ。
その時間は宝物のように貴重だと、振り返って思うのである。

わたしにとっては
パートナーがその最たる人となって位置づけられる。

なので
『好きか嫌いの二極』『やきもき』『疑い』『縛り』『コントロール』
などのエネルギーを
関係性の真ん中にもってこられると
バランスが崩れやすい。

愛のエネルギーの中には
『好きか嫌いの二極』『やきもき』『疑い』『縛り』『コントロール』
などのエネルギーは存在し難いとわたしは思っていて、
それらが表に出る場合は
世界観が『恐れ』に偏っているのだと知る。

セッションの時は
その人の根底にある世界観を
わたしはすべての感覚を使って感じ取る。

世界観とは
その人の知覚。

幸せになるのはその人の力だけども
そもそも
その人の中の『幸せの世界観』が重要だと思って感覚を研ぎ澄ます。

例えば、
外国の人はスキンシップがオープンで
それが当たり前で生きている。

同じようにスキンシップを!と思っても
そもそも、その世界観が自分の中になければ
それはできない。
というか、知らないから想像もつかない。

縛ることでしか
相手とコミュニケーションをとれない人は
そもそもその世界しか知らない、ということもある。

ある人が話していた。
『利用される』と言われた、と。
そんな風に言われること自体が苦手だとも。

利用する、か 利用される、という世界観。

それしか知らない場合はそれが当たり前の世界。
そんな風に言われること自体が苦手なのは、他の世界もその人には在るから。

世界観が狭いことが悪いと言うのではなく、
他にもいろんな世界や視点があるということを
知ろうとすることが
ハートをオープンにすること。

どんな世界を見てもいい、
そして
その世界の中から自分にフィットするものを選んでいい、
フィットする世界がないなら自分の世界を創っていい、

自分にゆるしてあげたら
『利用』という世界で留まらなくてよくなる。

わたしも
世界観がほんと狭くて、
広げようとしなかった時期が長くある。

一言で言うと
愛を受け取れなかった、ということ。

その先の未知な世界が恐かったから。
想定外に安心を持てなくて。

でも
未知な世界を歩く人たちがいて
側で見せてくれ、感じさせてくれ、
そっと、そっと、わたしが気づかぬように
その中に入れて、触れさせてくれた。

それは子どもの頃の、夢中な世界と同じで
恐れることはなく
恐れにエネルギーを使う必要もないことも
思い出すこととなった。

世界観は変えられる。

セッションの中でわたしは
世界観を広げる言葉やエネルギーを
さりげなく入れていき、触れてもらう機会を創っている。

時にハッキリと言葉にすることもある。

 

 

ここで大切なのは
他にもいろんな世界や視点があるということを
知ろうとすること。

ハートをオープンにすることを自分にゆるしてあげること
だとわたしは思う。

そのキッカケは
自分の中の陰陽のどちらでも起こる。

わたしにとってのヨガが『陰』なのは
自分の中に深く潜る瞑想だから。

人と会うことが『陽』であるわたしには、ね。

さて、
わたしは今
自分の中の陰(いん)がドッときてるので
晩御飯の支度をして、夜ヨガ(陰活)に向かおう。








♦Information♦︎
自分に正直に生きる【ハートスタイルコーチング】
長く愛され続ける【ブログ講座】

中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター 【LIVE LOVE LAUGH】
♥無料メール講座 自然に愛される大切な7つのエッセンス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Love Moderator(恋愛心理カウンセラー) 人生に『恋』し、自分を『愛』でる。 自ら輝き、周りもキラキラ溢れるセカイに。 生き方、喜び、美しさ、感性、センスを引き出し、 正直に生きるためのセッション、ワークショップ、講座を実施しています。