あなたの周りに 恋愛や夫婦のパートナシップで 悩んでいる人はいませんか?

決断や覚悟を。

1月からセッションが増えました。
そして最近のセッションで感じたことがあります。

 

 

それは
それぞれの方が「課題」や「問題」を抱えて来てはいない
ということ。

どちらかというと
近況を伝えている、雑談をしているといった感じです。

 

話していく中で
「あ、そう言えば!」と自ら何かを思い出して話し始め
ひとつの闇が見えてきたり、

今まで思い込んできたこととは
違う視点に気づいていったり、

感じてこなかった感情を味わってみようと決意したり、

話していることとは違うところに課題があると
自ら掘り下げていったり、、、

 

 

自分の闇や傷というのは
ハートの奥の奥の真ん中にあると思います。

そこは自分の軸でもあるからこそ
傷つくし、怒りもわく。

 

軸は自分らしさでもあるけれど
闇があったり、傷がつけばガードもする

そのガードが自分らしさを失わせるものであれば
味わいきって手放していくことが
人生を生きるうえでは楽になるのだとも思う。

鎧をつけて重くなって過ごしているようなものだから
鎧をひとつずつ脱いでいくように。

 

近況を伝えている、雑談をしているというメリットは
気軽に自分のことを ただただ話す中で

伝えていないことも、話していないことも
生き方としてふるまいや表情やエネルギーに表れてくる
ということ。

 

子どもが「ただいま」と帰ってきた瞬間に
あ、今日は何かあったな。と感じることができることと同じで。

 

自分の声に正直に、
どのようにハートを自分らしく保つのか。

自分に嘘をつけば、
どこまでもハートを汚し、滞らせ、落ちていかせることもできる。

逆に、
自分のハートにある美しさを見つめ
その種をまき、
高く深く軸を伸ばしていくこともできる。

 

何を選んで、人生を創っていくのかを
話しながら自ら掴んでいくような時間になっているように思います。

 

 

笑うこともあるある。

わたしが望んでたのは「それ」だったのー!と
決めたからには
もう迷えなくて、
やるしかなくて、
笑うしかない
という状態になったりも。

そんな瞬間、いいなと思う。




♦INFORMATION♦︎
《いちばん大切にしたいことを いちばん大切に》



"りんごろ"のLINE@はじめました!
最新情報などはこちらで ❥
(LINEのアプリが入っているスマホより リンククリックしてください)
友だち追加




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください