素直に生きよう

長男と変わらない学生さんたちに

女性として生きたい、楽しみたい。
結婚もしたい、子どもも産みたい、
好きなこともしたい。
どうしたらいいですか?


キラキラした目で聞かれたとき
わたしの直感はこう言った。

素直になる。

それだけだった。

生まれきたから
人は

誰かと繋がり合い、
愛し、愛され、
心底安心し、

思いきり笑い、
踏み込み合って 時には泣き、

向きあい、
育ち合いながら

喜びを共にし、
「わたしだから」「あなただから」生まれるエネルギーを循環させ
高め合い
感じ合いたい。

これは
自然にハートから生まれくる衝動。

そこに向かうために
努力し、試行錯誤しながら日々を積み重ねていくのだが

それは時に
人と比べ、争い、承認されようとし、
自分も誰かをも厳しく律し、否定し、
追い込んでは焦ることになる場合が多い。

それくらい人は育ちの中で
自分と繋がり、自分を受けとめ、自分だから感じ取れること

より

意識を外に外に向け、
誰かの目線を気にし、
誰かから認められることを重要とし、
誰かとの比較の中で過ごしているのだと感じている。

なぜ、そんな風に自分を追い込んでしまうのか?
というと

本当は、自分の価値を信頼したい。
から。

自分の価値を、自ら信じるということ
には
確証がない。
正確にいうと、確証は自分で感じること。

自分の感覚より
誰かの承認等を得て過ごしてきた場合、

誰かに認められること、機嫌を伺うこと、
喜ばれること、好かれること、などで
ハートの溝を埋めていこうとする。

埋めることは自信にはならない。

だからモヤモヤが残るのだ。
だけども人間は
本当は自分の価値を信頼したい。

モヤモヤは
自分が、本当の意識に気づきはじめたサインだということ。

本当は自分の価値を信頼したい。

では、
誰が?
価値を見出し、

誰を
信頼したいのだろう?

自分に起きる出来事、感じるモヤモヤは
自分だから必ず感じられる
自分へのメッセージがある。

誰かのせいにするのは簡単。

自分が、
自分を、
いちばんに信頼してあげること。


素直になるということ。

なんのために
自然にハートから生まれくる衝動があるのか?

自分が
喜びを共にし、エネルギーを循環させ、
自分の価値を高め、感じ、成長していきたいから。

素直になるには
ハートから生まれくる衝動から
いちばん大切な
たったひとつを選ぶ。

そのひとつ
正直である自分のいちばんの味方となり
豊かさを育むことを諦めず、関わり続ける。

めーいっぱい自分を愛し、目の前の人を愛する。
それをも
自分の喜びであり、
自分の価値を高め、感じ、成長することだと
知っておく。

自分の意志で踏み出し、
自分の未来をも信じる。

素直に
生きよう

 

素直に生きると決める方に向けてコンサルティングを始めます。









♦INFORMATION♦︎
♥中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター【LIVE LOVE LAUGH】
♥無料メール講座自然に愛される大切な7つのエッセンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA