その人なしでは生きていけないという異常さを、人生の中で味わっていたい

新緑の心地よさを感じる春です!

今日は友たちと浅草寺に行きました。

思い返せば 子どもの頃は
お寺や神社で遊んだりしていたもので、

詳しくは知らなかったけども
一度は手を合わせて挨拶をしてから、遊んでいたことを思い出す。

手を合わせる、
祈る、

って
一途だよね。
真っ直ぐだし、素直。

そんな想いを宿しているときの人は
強いとも感じている。

一昨年くらいから
わたしと繫がる人たちがよく言っていることがある。

一度は本気で人を愛したい

と。

わたしは幼い頃から運命の人はいると信じてきた
ロマンチスト派でして
その望みの中でも一番強いと思うのは

喜びは倍に、悲しみは半分に。

こころに寄りかかることなんだよね。

その人なしでは生きていけない。

そんなわたしの恋愛体質について
踏み込み合うこと=相手との境界線がないことを
弱みだと言われてきたし
ビョーキ(依存)だとも言われてきた。

その通りかもしれないけれど
それは
やはり
わたしの望み。

その人なしでは生きていけないという異常さを
人生の中で味わっていたいとわたしは思う。

相手の傷みは自分の傷みで
相手の喜びは自分の喜びなのよ♡

そこまで強く愛することは
わたしには異常ではなく「普通」なのだ。

だからさー、ダメになったりすると
運命じゃなかったの?
そんなに簡単に割り切れるの?って凹み期間も長いワケ。
ええ、ええ、イタイ人なのよ。
存分に凹みも味うけどねー。逃げないのさ、わたしは。

でも思う。

恋愛に真摯に向き合うこと、
真っ直ぐに愛すること、
素直に伝えることは、

自分の人生をも愛でることだと。

だからわたしは
これまでの恋愛の中での後悔は、ない。

仕方ないとも思わないし
存分に愛しても、
相手があることだから
うまくいかないこともあるんだと思うし
それをも受けとめる。

相手を責める気もないし、
わたしがまだまだ未熟だったんだろうとも思う。

弱みだと言われてきたけども
さらけ出したことで
強みとして自覚もできたこともある。

そして今は

一度は本気で人を愛したい

心から変態になりたいと望んでいる人が増えたことが
とても嬉しい。

一緒にパートナーシップに真摯に取り組もう!
声を大にして言っている。

その人なしでは生きていけない。という異常さが
どんどん広がればいいとも思う。

人を愛することで
初めて愛を知れる。

いくら勉強しても、
愛する気持ちは味わえない。
自分が体験するしかないのだ。

頭では理解できない。

愛することは 相手がいるからこそで
相手の存在そのものを愛おしむことが
自分をまるっと全部愛することになるのだと、
後に知れる。

変態のセカイ
なかなかだよん(*´艸`*)

おまちしていまっす!

魔法の質問LOVEカードトレーナー養成講座のご案内


♦INFORMATION♦︎

《素直に生きる》
素直さを引き出し、幸せを体験するLOVE講座です。



《本音で語る》
【9/22大阪・10/14東京】TALK SESSION・自己愛ワークショップです。



《カラダから宇宙に繋がる話》
感じきる!をこの人生で体験させちゃうTALK LIVEです。



《音に委ねる》
ありのままの自分で深いリラックス感へと沈みます。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください