欠けた愛では 愛を与えることは難しい。

見るべき先は
相手じゃなくて、自分。

わたしは わたし以外の何者でもないのだから。

わたしは何が好きで
わたしは何でココロが満たされて
わたしは何を欲していて
わたしは何で怒って
わたしは何で悲しむのか
わたしは何で喜び
わたしは何で温まるのか
わたしは何処に行きたくて
わたしは誰といたいのか

自分の気持ち知ってる?

知った後に
その気持ちに素直に行動してる?

自分が自分を愛し抜く覚悟。
それができなきゃ
人を愛せないよ。

欠けた愛では
愛を与えることは難しい。
愛を欲しいと願うばかりだから。

人から嬉しい言葉をもらったり
誉められたり
温められたりすること
ココロから愛してくれることを
素直に受けとらず

批判や心配、ジャッジ、
どうしてそんなことを言われなきゃならないの?
と、言われてイヤだった言葉、
そんなことばかりを
すんなりと受けとめて
その穴を埋めようと頑張ることがある。

頑張って、イイ人になって
それは認められることなのかな?
そもそも、人を認めるってなぁに?

認める!って
自分が自分を認める以外は必要ないよね♪

見るべき先はわたしで。
そのわたしで 相手を愛し抜く。

『わたし』を見失いそうだったら
『わたし』をいろんな人の言葉や温もりから探したらいいの。
誰のどんな言葉をチョイスするかは
あなたのセンスが問われます!

誰のどんな言葉を受け入れてますか?

自分を想ってくれる厳しい言葉なら 傷つく必要はない。
尊厳をおとしめる言葉なら 拒否すればいい。
『わたしのどこにも響かない』と。




♦INFORMATION♦︎

《素直に生きる》
素直さを引き出し、幸せを体験するLOVE講座です。



《本音で心の扉を開く》
【10/8・10/25大阪✪10/14東京】TALK SESSION・自己愛WSです。



《カラダから宇宙に繋がる話》
感じきる!を体験できちゃうTALK LIVEです。



《音に委ねる》
ありのままの自分で深いリラックス感へと沈みます。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください