どう生きるか、が どう働くか、になる。

今年度は
娘っこが中学、
次男坊が高校に入るから

わたしは家を大切にしてあげる時かな?
となんとなく思ってきた。

でもね
自分の好きな生き方を抑えて
良かれと思うことをしても
誰しもが見抜いているし、
良い循環は起こらない。

そして
そこに
いちばん気づいたのは、わたし。

沖縄に仕事で行った時
初めて5日間家をあけた。

わたしにとって
良い循環がたくさん起きたし、嬉しいご縁も繋がった。

あぁ、これだ!と思った。

この流れは
子ども達にとっても
また良い機会になっていた。

べっとりしておかなきゃ!
みたいな
親が子を守る的思考が
まだわたしには染みついてあるんだな、と
つくづく感じた。

わたしらしく生きる
って
ほんと試行錯誤。

実践しながら、体験しながら
みつけていくものだね。
(特に私は)

ありがたいなと思うのは
友たちの気持ち。

岡山の友は、秋の自然の恵みを(左)
北海道に仕事で行ってる友は、北の空を(右)
それぞれに写真で送ってくれた。

同じ場所にいても
いろんなセカイを見せてくれる。

世界中を飛び回る友は、
今、いちばん行きたいと思ってたサントリー二島のお土産をくれた。

先日は、カレー食べてたら
隣の席の男性ふたりが
これまた行きたいと思っているドバイについて話してた。

わたしの意識は、もう留まることを望んでいないなぁと思う。

そうなるとさ、
どうやって生きていくことが、わたしにとってのベストかな?って
自分の先のことを考えられる。

どう生きるか、が
どう働くか、になるね。

無意識の繋がりが なぜかある人たちは
これからも影響を与えてくれる人たち、なんだとも思う。

いつも月と空と飛行機の写真を見せ続けてくれる友も、
その土地のお土産をくれる友も。

そしてわたしは
わたしを通しても、子ども達にいろんなセカイを見せてあげたい。

だから留まるのはやめて
いろんなセカイを見せられる自分に成長しようと思う。

留まることを望まれるような繋がりは
自ら作り上げた鎖だから 自ら離れる勇気を持つ。

ということをいろいろ考えた11月でした。

これまでやってきた活動は
感謝して、
今年限りでやめることにします。

新しい働き方にシフトです!

わたしらしい新しい人生の地図を描こう(*´艸`*)









♦Information♦︎
【わたしの中の愛の価値観を知る】WS
東京 12月16日(土)11時 〜 13時
広島 1月13日(土)11時 〜 13時

♥中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター【LIVE LOVE LAUGH】
【りんごろBlogブ】無料メール講座
♥無料メール講座自然に愛される大切な7つのエッセンス



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA