優しさと正しさ

数々の恋愛相談を聞いてきて、
そしてわたしも経験を経て思うのは

「正しさ」を選んだ時点で
見ている先、感じていることは、
愛ではなく
世の中のルールに変わる。

世の中のルールで生きるとは
自分を生きることではないので
(相手を想うことにもならない)
その恋愛は、お互いを感じ合うことはできない。

恋愛じゃなくても
「正しさ」の主張は、人との距離を作る。

「正しさ」で言葉を紡ぐより
わたしはこう思う、という事実で話せたら
思いやることもできる。

「優しさ」を選ぶと
人との距離は近くなる。

自然にハートが開くから。

「優しさ」を選んだ時点で
その人のハートの扉は開かれている。

開かれている人に対して
人は親近感を持つ。

この人になら話してみたいと思う。

人との距離を縮めたいとき
「優しさ」を選んでみるといい。

ハートの扉を開ければ、自分にも優しくなれるから。

人との距離を縮めたいと思うとき、
本当は
自分自身がいちばん優しさを求めているときだから。

あなたは
「優しさ」と「正しさ」
どちらを選んでますか?




♦INFORMATION♦︎

《素直に生きる》
素直さを引き出し、幸せを体験するLOVE講座です。



《本音で心の扉を開く》
【10/14東京✪10/25大阪】TALK SESSION・自己愛WSです。



《音に委ねる》
ありのままの自分で深いリラックス感へと沈みます。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください