LOVE CARD

本音で選べばいい

わたしは、母の死をキッカケに
カラダを壊し、精神的に不安定になった時期があったが

逆に言えば、
それほどわたしにとって
母という存在が大きかったのだとも思う。

本当に大切な拠り所を失くしたと感じたとき
人はここまで自分を見失っていくんだな、とも感じた。

でも

その経験をしたから
わたしは大丈夫だと、心から言い切れるようにもなった

今、死んでもいいとは全く思わないが
死ぬことが恐いか?と聞かれたら、そこに恐れはない。

その時が来たら
母やわたしを愛してくれた人たちが迎えにきてくれるだろうと思うから。

そう思ったとき
わたしは今生で、変わらぬ愛と絆を手に入れ、
実感し、信頼できてるんだなと知った。

それはいろんなカタチがあると思う。
親子じゃなくても、パートナー、友、仲間等。

わたしが最初に感じた愛が「母」からだというだけで。

感じたこともだけど
それを失くすこと(というか別れね)も経験し、
どちらも味わうことができたのも、愛があるから成せることだった。

その後、わたしは
大切な人で先に旅立った人たちを 何人も見送っているが

目の前で感じることも、
触れることも、
会うこともできなくなる悲しみ
は感じてきた

心は
痛くなく
寂しくなく
寒くないのは
そこに愛と絆がある

と、母の時に知ったからなんだとも思う。

最近ね

「人を本気で好きになったことがないのかもしれない」
「一生のうち、誰かを本気で愛してみたい」
8人くらいからかな、、、聞いたんだ。

それは

今生で、変わらぬ愛と絆実感し、信頼したいんだな、と思っている。
パートナーとね。

本音なら、出逢うだろうとも思う。

わたしは既に出逢ったんだけども
一緒になるタイミングではなかったらしい。

(;_;) (T_T) ( TДT)

この2年くらい、恋をしようとしなかったのではなく
リハビリ中だったのー。

愛や絆はあっても
常識正しさしがらみも持ち合わせてしまったら
また学びの道に戻される。

わたしは母が大好きだったけれど
オトナなんだから、甘えてばかりではいけない、
一人前になって心配をさせないように

自分に常識を強いて
本音でいることより、良い娘であろうとした。

そのまま別れがくることも知らずに。。。
だからとても後悔した。

ダメダメな娘だと思われようと、
たったひとりの、そのままの自分でいたかったなーと。
(それも母はお見通しだったろうが)

時間は戻せない。

それも経験させてもらったから
わたしは正しいことより、常識より、しがらみより

本音で選べばいいと思っている。

もしあなたが、常識、正しさ、しがらみ等ですべてを選んでいると
まわりにも、
あなたを常識、正しさ、しがらみ等で判断する人が集まるよ。

あなたと繫がっているのは、愛や絆というよりは、しがらみ。

本音を殺して選び続けていると
カラダが悲鳴をあげることも 起こるかもしれない。

わたしがカラダを壊したのも、精神的に不安になったのも
本当は違うとわかっていたのに、無理を続けたからだろう。

何かをやろうと進むとき
どちらが良いのか?も結果も、始めはわからない。

でも「なんとなく違う」、「こっちだな」の感覚は感じられる。

その本音を選んで、信頼することが
やがて変わらぬ愛と絆になると、わたしは思う。

愛も
絆も
自分の本音も
見えるものではないから、

自分の感じ方を信じないとね。




♦INFORMATION♦︎

《一番大切にしたいことを一番大切に》


《本音で心の扉を開く》





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください