美しさは内側から。

ハートのピュアさと美しさは比例すると思う。
と、以前ブログで記した。

美しさは伝染する

2017.01.19

年齢を重ねて思うのは
オンナの美しさはハートから。

内側から、ね。

内側に隙間風が吹いていると、
オトナのオンナは『顔に出るな』と思うのだよね・笑

目の輝きがないというか・・・
覇気というか、魅力に欠けるというか・・・
頑張り感が表に逆に出てしまうというか・・・

姉は、わたしにそれを伝えてくれる
ありがたい存在。

ハートを満たす努力、知性を深める努力はし続けたいなと思う。

具体的に言うと
自分で自分を満たすことを怠らない。

よく「信じる」という言葉をきく。

それは相手(への期待)を信じている場合が多い。
だけども、
信じていた相手に裏切られたと思った時や、傷つけられたと思った時
苦しみ、悩む。

それは誰しもあるのかもしれないけれど

自分がその相手を信じたのであって
相手が頼んできたのではない。

信じた自分に落ち込むのではなく

・同じような行為を自分がしていないか、
・自分の思い込みやエゴがあったんじゃないか、
・期待していたんじゃないか、
・相手のことを本当に心から思っていたのか、
・素直であったか、

振り返る機会だとも思うし、
自分が相手に
そのようなことをしていないのなら、十分だとも思う。

相手の対応や反応によって自分を変えるのは
相手ありき、で
自分が中心にはいない、ということ。

だから揺らぎ、苦しみ続ける。

まず信じるのは、拠り所とするのは自分のハート。
そのハートを満たしていれば
現実を見据えて、何をしていけばいいのか自分で見つけることができる。

信頼した自分を、自分が見捨ててしまうから足元が揺らぐのだよね。
自分のこと、信じてやろうよ♡

悩みもがく時間もムダにせずに。

そして、「信じる」と決めたのなら
徹底して信じたらいいと思う。

神さまのこと、根拠なく信じれるでしょ?
そんな風に。

たとえ自分の期待通りではないとしても。

伝えない、教えないことは究極の見守りでもあり、
必要なときに必要なことが起きることを知っていること。

それを信じて待つことも自分を磨くことだとわたしは思う。

信じるは自分が行う行為だから。
自分を信頼しているかどうか、なのだよね。

そして自己信頼ができているオトナのオンナは
目の輝き、魅力が違う。

圧倒的なオーラと優しさが美しさを増すのだとも思う。

まずいちばん内側にあるハート。
これは顔に出る。

美しさのベースになるとするなら
ここから磨くことだと思う。







♦Information♦︎
自分に正直に生きる【ハートスタイルコーチング】
恋愛版筋トレ!魔法の質問ラブカード【想いの伝え方WS】
魔法の質問カードマスター養成講座
【語り部】わたしだけのノートの会
長く愛され続ける【ブログ講座】

中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター 【LIVE LOVE LAUGH】
♥無料メール講座 自然に愛される大切な7つのエッセンス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

人生に『恋』し、自分を『愛』でる。 キラキラを自ら溢れさせるハートにスタイリングし、 周りをもキラキラで溢れさせる。 お互いで癒しあい、分かち合う関係を深めることで  世の中は何倍も素晴らしく、人生は味わい深くなるという思いから 「正直に生きる」人のための感性を磨いている。