誰も傷つけずに わたしらしく人生を生きることなんて できない。

いろんな人が、自分の可能性を感じて
いろんな活動をしている。

どの人のハートの奥にも
幾つもの経験や想い、信念、そして傷があることも知っている。

人は、言葉とは裏腹なことを言ったりすることも、
なかなか素直になれないことも知っている。

これまでの人生の中で
いろんなことを体験し、ぶつかり、落ち込んだり、突き抜けていったり、
ここまでくるには
意思と決断をもって、諦めずにきただろうことも。

言えないような苦しみを味わってきただろうことも。

先月かな。
友人から、久しぶりに連絡があった。

「自分の活動をともにしてほしい」と。
そんな風に思ってくれることはありがたい。

でも、わたしは、
自分の仕事に対して
エネルギーをかけている。

時間もお金もかけてきて、
ここまでくるには
意思と決断をもって、諦めずに
言えないような苦しみも味わってきた。

それ以上に
喜びも出逢いも、これしかない!という想いも。

自分なりの想いをもって活動しているのは
同じなんだよね、お互いに。

だから「興味のもてない活動はできないの。それだけなの。」と言った。

自分のエネルギーを100%出せないものを、
わたしは人に与えることはできない。

中途半端なことはしたくない。

きれいごとに聴こえたかもしれない。
分かってはもらえないかもしれない。
同じ経験はしていないのかもしれない。

でも
あえて正直に伝えた。

相手の活動に賛同していないのではない。
相手を否定しているのでもない。

わたしは、自分の人生でしたいことをしていて
わたしは、自分の人生において、できないことをできないと表した。

同じ方向を見ていない人同士が活動を共にすることは難しい。
それは、与えられる側にとっても不安になること。

パートナーシップでも同じだと思う。

わたしが自分に正直であることが
誰も傷つけないなんて、無理があることも知っている。

誰も傷つけずに
わたしらしい人生を生きることは、難しい。。。

いや、、、

誰も傷つけずに
わたしらしく人生を生きることなんて
できない。

正直に生きるって
そういうことなんだね。。。。。。。。(;_;)

ご縁が離れることも、切れることも
覚悟して、

その上で
その人の人生で大切にしていることや
その人のとびきりの笑顔に
「ありがとう」と感謝する。

わたしが、わたしらしくあることで
気づかずに傷つけてきたことも含めて
その人の存在と可能性を信じながら、感謝する。

正直でいられなくて
自分を殺して生きるより、
わたしは
陰口を言われても、批判されても、大嫌いと思われても
自分に正直に生きたい。

母がわたしに与えてくれた命を
わたしらしく生きることで人生を全うしたい。

ここで大切にしたいのは
自分の気持ちや意思を通すことだけではなく、
自分を責めたり、
相手を批判したり、憎んだりすることでもなく、

自分と同じように
相手のハートの奥にも
幾つもの経験や想い、信念、そして傷があることを知った上で

それを変えようとせずに尊重し、
自分をも尊重できるよう、自分をゆるす。

相手を傷つけたであろう
自分をゆるせない気持ちをゆるしていく。

そんな循環で生きると決める。









♦Information♦︎
【わたしの中の愛の価値観を知る】WS
東京 12月16日(土)11時 〜 13時
広島 1月13日(土)11時 〜 13時

♥中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター【LIVE LOVE LAUGH】
【りんごろBlogブ】無料メール講座
♥無料メール講座自然に愛される大切な7つのエッセンス



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA