愛のために調和を失うこと

正直じゃない・・・
素直じゃない・・・
本音じゃない・・・

どこか
人が気にすること、
喜びそうなこと、
反応すること、
ぐうの音も出ないこと、

引っ張り出して
土俵に乗せるテクニックを駆使し続けることに

本当は何を得たいの?
空虚感を感じずにはいられなかった。

でもセッションじゃない。

大好きだし
わたしも経験あるし(気づいた時は吐き気がした)
嘘をつきたくないから

あえて
今回がこの繋がり方の最後だと思って伝えた。

そこにどれだけの
エネルギーを使うか。。。。。

そのような繋がり方ではなく、
お金と価値交換をするセッション、
もしくは
こちら側を大切に大切に想うエネルギーで

正直に
素直に
本音で
分かち合おうとする人もいる。

そんな風に深めてくれる人たちに
なんだか申し訳ないような気持ちにもなった。

愛はお互いのハートを温めるけれど、
空虚感は過去のエネルギーへの執着で、

時空をさまよっていて 今ここにエネルギーがないことと同じだから
『今ここ』で交わることが難しい。

傷とは過去のエネルギーである。

だから過去ともアクセスしながら
今ともににいることは
多くのエネルギーを消耗する。

それをどう言葉にするのか、
なんとも言えない気持ちをどう適切に表すのか、
批判とかそんなことでもなくて。。。

難しくて、凹みそうになった。

愛のために調和を失うことは
調和のある生き方の一部なんだよ。

大好きな映画のセリフ。

自分を整え、自分の光をみつけ、自分に戻ったとき、
今は無意識に置いてあるその友の【空虚感】に
愛と光のエネルギーを送ったら
わたしのやるせなさは消えた。

今年のわたしは調和がテーマ。

大切なのは
難しいと思うところを
わたしがわたしに許すことで、光を見出すことだな。








♦Information♦︎
【わたしの中の愛の価値観を知る】WS
東京 12月16日(土)11時 〜 13時
大阪 12月26日(火)11時 〜 13時

♥中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター【LIVE LOVE LAUGH】
【りんごろBlogブ】無料メール講座
♥無料メール講座自然に愛される大切な7つのエッセンス



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA