優しさと心配

相手を知り、相手を想う。

相手が素のままであることを大切にし、
どんな風に受け入れ、受けとめたら良いのかということを考え、振る舞うのが優しさ。

だけども
素のままであることを大切にするのではなく
自分を中心とし、思い通りに運びたがり、相手の気持ちを軽んじていれば
それは優しさであるとは言えず、

求められていないのに気にかけ、先走り、
同情もし、自分を犠牲にして思いやるのは心配

心配は、相手だけではなく
自分も相手も、同時に尊重していないこと。

どちらも同時に尊重することが
互いの価値を見出すことでもある。

関係性を深めるときに重要なひとつ。






♦INFORMATION♦︎





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA