パートナーシップがうまくいっている人たちの共通点

パートナーシップがうまくいっている人たちの共通点。

それは
素直な気持ちを伝え合っていること。
それだけは怠らず、恐れず。

どんなにケンカになっても、言い争いになっても、
離れることはないから、
お互いの素直な気持ちを伝え合おう

パートナーに遠い昔に話したと、ある男性は言っていた。

力入れなくて、カッコつけなくていいから。
ただ女性らしくあればいいから。
(その方の素が女性らしいからね)

パートナーの男性から言われたと、ある女性は言っていた。

「何を感じているのか分からない」と
素直な気持ちを伝えたいのに
自分の気持ちが言葉にならないことに泣くパートナーを
「それを伝えてくれただけでいいから」と
受けとめた女性を、わたしは知っている。

 

恋愛相談を日々聴いていると
頭をつかって、正当化する術を知っているオトナが
非常に多いことに、
いや、相談のほとんどがそれで

本当の、本当の、本当の気持ちに素直になれない
こころが
悲鳴をあげていたり、怒っていたりして
苦しくなって、たまらなくなって
ここに来たんだなぁと、吐きたくなったんだなぁと
いつも思う。

でも、共感も同情もしない。
それをして励ませば「いい人」になれることも知ってるし
分かってくれる人がいるということで
一時的にこころが安定することも知っている。
カウンセラーとして適度に売れることもw
が、
それこそ自分の中の恐れがやること。

本当の気持ちに素直になりたい、が本音。
じゃなきゃ
こころが晴れる日はやってこない。

パートナーシップがうまくいっている人たちは
相手のいちばん近くに寄り添ったんじゃなく
相手と【こころ】を共にすると決めている。
まるで運命共同体

喜びは倍に、悲しみは半分に。

 

分かち合いたいというオトナは多いが
こころを共にすることを恐れるオトナは、それ以上に多い。

でも
共にしたことがないだけ。
知らないセカイだから、未知だから、恐いだけ。

 

本当の、本当の、本当の気持ちに素直になることは
実は
こころは少しも傷つかない。

こころは晴れるから。

たとえそれが
誰かを傷つけるように感じたとしても。

傷つくとするなら
それは素直になれない自分が叫んでいるだけ。

 

素直になるとは
人生を自分の手に取り戻すことだと、つくづく感じる。

 






♦INFORMATION♦︎





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA