受けとめるから知る

1月に入ってから、バタバタと子ども達の体調が崩れました。。。

急な対応を迫られ
スケジュール通りに動けないことも多々あり。

これだけあるってことは?と思うよね。
そして、気づく。

回りに起こる現象には、今の自分に必要なメッセージがある。

自分が意識的にできることって、実はほんの僅かで
わたし達は日々の大半を無意識で過ごしている。

意識がまだ知らない、様々なことは
現象や、カラダ、ハートが応えている、って結構ある。

自分以外の人の声が妙に響くこともあるし、
自分が思っていたことと同じことを、相手が話し出すということもある。

そんな時、わたしのハートがそう言ってるんだ!
偶然の一致から知る。

子ども達が体調を崩すと
家にいる時間は必然的に長くなるし、
寝ている間以外は、子ども達と普段より多く接する。

そんなある時
HP全体を統一させるコンセプトやロゴマークを考えていました。
なんとなくは決まっているんだけど、決め手に欠けていたというか。。。

アイデアが浮かばないのです。

ふと、わたしのパソコンを見た次男坊が
「ごちゃごちゃしてる。こんな風にしたらどう?」とアドバイスをくれました。

なるほど!と思い、まず壁紙の素材から探しはじめようとしていたところ
友からもらった、フランスの画家さんの素敵な絵が目にとまり、
「これだ!」と思ったのです。

その後、その絵から得たヒントを元に壁紙を見つけ
ロゴマークもロゴも次々と創ることができました。

監修は(風邪で学校を休んでいた)次男坊。

そうしてHPを一掃すると
ここにいるもの、と いらないもの が感覚的に見えてもきたのです。

あ、このサービスはやめよう!
このメニューは深めよう!
と思った矢先
深めようと思った仕事の打診もやってきました。

自分のまわりに、自分にとって必要な情報はたくさんやってきている。
そこを意識していたら、
起こることに答えがあると安心して待ち、掴むことができる。

もし、意識が違う方向に向いていたら、
子ども達が次々と体調を崩すことに
「なんでだろう?ストレスかな?しんどいのかな?」等と
彼等を心配の対象として見ただろうし、

いつも心配ばかりを意識し、
そのことに結果いちばん時間も割くから
心配な出来事を引き寄せてもいたでしょう。

スケジュール通りに進まないことも
「わたしの流れ、悪いのかな?」と考えていたかもしれない。

必要なメッセージはやってきているのだから
あれこれと心配したり、自分のこれまでの思考を当てはめず

現象を受けとめ、恐れずにそのまま受け入れる。

そうして受けとめ、受け入れていくと
次に何をしたらいいのか、どう動いたらいいのか?も
キャッチできるようになる。

受けとめるから知る。写真参照↑

相手より経験が多いと思い込んだり、
自分の思考と経験を優先すると、
相手をそのまま受けとめることは難しくなる。

恐れずに受けとめること、だいじ。
人間関係
とくに恋愛でつまずくときは。

悩みって、そのままを受けとめずに
自分のフィルターで感じたことを当てはめているだけなのです。

必要だから出来事はやってきている。

子ども達が体調を崩したことは
他には
「あなたも健康に気をつけて」というメッセージだとわたしは感じました。

そして年末年始に少し休んでいたヨガに
定期的に通いました。

結果、1年続けてきたヨガの その先にあった瞑想と
カラダの伸びを感じることができるようになり、

より深く自分と繋がる時間を持て
偶然の一致必要なメッセージを受けとめるキャッチ率が上がりました。

逆に
悪いように感じること、イヤな出来事、疲れるようなこと等は
「わたしに知らせるために起こっているのだな」と必然性を理解したら
同じようなイヤな出来事や、悪循環のエネルギーの流れもとまりました。

悪循環が続くのは
そこからは何も吸収できていない(変容できていない)ということでもある。

簡単に言うと
必要なメッセージを受けとめれば、イヤな出来事はなくなる。

LOVEに言い換えると


愛は「受けとめる」から。

 

2018年、最初の月もより意識からです。
何を意識するのか?
実は年末に、2018年の月毎のテーマを決めたんです!

毎月の終わりには検証し、一年の結果も今から楽しみにしています。




♦INFORMATION♦︎











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください